不動産の悩み解決!部屋探しの成功のカギ!へやみけ

平成27年6月最新記事PICKUP!

床のリフォームにかかる費用や床材の選び方について
【床のリフォームで快適な住まいを実現する方法】 床のリフォームと聞くと、どのようなイメージを持ちますか? 床は家の中で最も目につきやすく、触れる機会も多い部分です。 そのため、床の状態は住まいの印象や快適さに大きく影響します。 しかし、床は日常的に歩いたり、家具や物を置いたりすることで、傷や汚れがつきやすく、劣化も進みやすい部分でもあります。 そこで、床のリフォームを行うことで、快適な住まいを実現する方法についてご紹介します。 <床のリフォームのメリットや必要性> 床のリフォームを行うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか? まず、床のリフォームは、住まいの見た目を大きく変えることができます。 床材の色や柄、質感などを変えることで、部屋の雰囲気や明るさを変えることができます。 また、床材によっては、断熱性や防音性などの機能性も向上させることができます。 例えば、カーペットやフローリングなどは、冬場に足元が冷えにくくなりますし、階下への音も軽減できます。 さらに、床のリフォームは、清潔さや衛生面も改善することができます。 古くなった床材は、傷や汚れが目立ちやすく、掃除もしにくくなります。 また、カビやダニなどのアレルギー原因物質も繁殖しやすくなります。 これらを解消することで、健康や快適さにもプラスになります。 <床のリフォームにおける床材の種類や選び方> 次に、床のリフォームにおける床材の種類や選び方についてご紹介します。 床材には様々な種類がありますが、大きく分けると以下のようなものがあります。 ☆フローリング★ ・木材や合板などを貼り合わせた板状の床材です。 ・自然な木目や色合いが魅力的で、高級感や温かみを感じさせます。 ・耐久性や耐水性に優れており、メンテナンスもしやすいです。 ・種類も豊富で、無垢材や集成材、突板貼り合板などがあります。 ・床暖房にも対応しています。 ☆カーペット★ ・繊維素材を織り込んだ布状の床材です。 ・柔らかくて肌触りが良く、足元が暖かくなります。 ・防音性や断熱性に優れており色や柄のバリエーションが豊富で、部屋の雰囲気を変えることができます。 ・汚れや傷に弱く、カビやダニなどの発生に注意が必要です。 ・掃除は掃除機やブラシなどで行いますが、定期的に専門業者によるクリーニングが必要です。 ☆クッションフロア★ ・ビニールや合成樹脂などを主成分とした薄いシート状の床材です。 ・耐水性や耐汚染性に優れており、水回りや子供部屋などに適しています。 ・柔らかくて歩きやすく、衝撃や音も吸収します。 ・木目や石目などの模様が施されており、見た目も自然で美しいです。 ・貼り替えもしやすく、費用も安いです。 ☆タイル★ ・磁器や陶器などを焼き固めた平板状の床材です。 ・耐久性や耐火性に優れており、長持ちします。 ・水や汚れに強く、清潔さや衛生面にも優れています。 ・硬くて冷たいので、足元が冷えやすくなります。 ・色や形の種類が多く、モザイクタイルなどでオリジナリティを出すことができます。 床材の選び方は、以下のようなポイントに注意してください。 ☆部屋の用途や雰囲気に合わせる★ ・床材は部屋の用途や雰囲気によって適したものが異なります。 ・例えば、リビングや寝室などはフローリングやカーペットなどの温かみのある床材がおすすめです。 ・キッチンやバスルームなどはクッションフロアやタイルなどの耐水性の高い床材がおすすめです。 ☆床暖房の有無に合わせる★ ・床暖房を使用する場合は、床材によっては熱による変形や劣化が起こる可能性があります。 ・例えば、カーペットは熱で溶けたり燃えたりする恐れがありますし、タイルは熱で割れたり浮いたりする恐れがあります。 ・床暖房に対応した床材を選ぶか、床暖房を使用しない部分に床材を貼るようにしましょう。 ☆費用やメンテナンスの負担に合わせる★ ・床材は費用やメンテナンスの負担によっても選び方が変わります。 ・例えば、フローリングは高級感がありますが、費用も高く、傷つきやすいですし、定期的にワックスがけなどが必要です。 ・クッションフロアは安価で貼り替えもしやすいですが、見た目が安っぽくなることもありますし、切れたり剥がれたりすることもあります。 <床のリフォームにかかる費用や期間の目安> ☆費用★ ・床材の種類や品質、面積や形状、施工業者などによって異なりますが、一般的には1平方メートルあたり1万円から3万円程度が相場です。 ・床材以外にも、下地処理や廃材処分などの費用もかかりますので、見積もりを取る際には詳細に確認しましょう。 ・費用を抑える方法としては、床材の種類や品質を見直すことや、施工業者を比較することが挙げられます。 ☆期間★ ・床材の種類や面積、施工業者などによって異なりますが、一般的には1日から3日程度で完了します。 ・床材の貼り替えだけでなく、下地処理や廃材処分などの作業も必要ですので、事前にスケジュールを確認しましょう。 ・期間を短縮する方法としては、床材の種類や面積を減らすことや、施工業者の手配を早めることが挙げられます。

最新コラム!2015年6月

平成27年6月1日新着!
20代で不動産を購入する
2015-06-01更新の日記image
「いつかは購入できるだろう」などと、のんきに構えているような人は一生購入できません。私(著者)の営業マンとしての経験からもそういうことがいえます。不動産全体の価格も、今は落ち着いてはいますが、またいつ高騰するか
平成27年6月2日PICKUP
マイホームを手に入れて
2015-06-02更新の日記image
不動産を所有すれば、社会的な信用もつきます。私の知る限り、マイホームを手に入れて後悔している人は1人もいません。皆さんも早く、持たざる者から持てる者になってください。今、住宅を購入するメリットを一言で説明するの
平成27年6月3日更新
ローン借り入れ額の大きい人
2015-06-03更新の日記image
金利がたった1%変動しただけでこれだけの差額です。これが数%~十数%もの変動になれば、その支払額の差はもう説明するまでもなく、皆さんにもおわかりでしょう。現在、すでに不動産をもっていて、ローン借り入れ額の大きい
平成27年6月4日最新情報
新築マンションブーム
2015-06-04更新の日記image
今は、金利の水準は超低水準で落ち着いてはいますが、いずれは上昇してゆくことになります。住宅ローンをこんなに有利な条件で組めるのはおそらく今だけだと思います。今後の金利の先高感を考えるのなら不動産を今買っておくの
平成27年6月5日NEWS
不動産の実質価値
2015-06-05更新の日記image
大方の人達が消費税が5%になるという理由から新築マンションの購入ブームに乗って買い急いでいましたが、いわゆる駆け込み購入のお客さん達の中で、一体どれほどの人達が見るべき目を持って、本当に価値ある不動産を購入した
平成27年6月6日新着!
新築マンション販売業者
2015-06-06更新の日記image
大方の人達が消費税が5%になるという理由から新築マンションの購入ブームに乗って買い急いでいましたが、いわゆる駆け込み購入のお客さん達の中で、一体どれほどの人達が見るべき目を持って、本当に価値ある不動産を購入した
平成27年6月7日PICKUP
不動産を購入する際の基本的な見方
2015-06-07更新の日記image
皆さんに教えておきますが、不動産を購入する際の基本的な見方としては、「今の価値」よりも、「将来の価値」を見すえて購入することが大事なのです。もし、今後マンションを購入するのでしたら、中古のマンションがお薦めです
平成27年6月8日更新
土地と建物の「持ち分割合」
2015-06-08更新の日記image
親の援助を受けたとしても、必ずしも同居しなくてもかまわないわけです。共有登記のメリットはまだあります。ローンを利用して住宅を購入した場合、税務署に確定申告すれば以降6年間にわたって還付金が戻ってくる制度(ローン
平成27年6月9日最新情報
不動産の価格交渉
2015-06-09更新の日記image
売り出し価格は買い手から指値をされて値切られることもありますので、高めに設定しておいて、値切られた「ふり」をして自分の希望価格へもっていくことは、しばしばおこなわれています。売り出し価格高めのケースでは、自分の
平成27年6月10日NEWS
不動産の相場と査定
2015-06-10更新の日記image
不動産において相場と掛け離れた査定は、その後必ず大幅値引きにつながります。また、買主が見つかって契約書を交わしても、資金繰りに無理がでますから、ローン特約によって白紙撤回される公算が大きくなります。不動産会社は
平成27年6月11日新着!
優良中古マンション
2015-06-11更新の日記image
販売図面上で物件をセレクトするときには、こういった恩典を受けるための条件や表現も材料のひとつにしてみましょう。あまり拘泥しすぎるとかえって選択の幅を狭くしてしまいますので、これらの基準になるべく多く合致する物件
平成27年6月12日PICKUP
とにかくよい住宅を購入するために
2015-06-12更新の日記image
公庫融資は、違反建築や今後の理想的な住宅事情に合わない物件については、利用できないことになっています。ですから、「とにかくよい住宅」を購入するためには。まず、公庫が利用できるかどうかでふるいにかけることが早道で
平成27年6月13日更新
住宅供給公社
2015-06-13更新の日記image
先順位者のキャンセルや代金支払い審査未承認のときは、次順位の人が繰り上がるシステムになっています。そのほか、各都道府県などが「住宅供給公社」という組織をつくって分譲している物件もあります。手続きは民間の公庫融資
平成27年6月14日最新情報
最も有利な買換え物件
2015-06-14更新の日記image
注文は土地の取引と建物の取引に関連性がないため、建物の発注が完全に自由になり、いろいろな住宅メーカーを比較して発注できますが、建築条件付は、土地の売主が建物の建築も請け負うことを条件に土地を売却するというシステ
平成27年6月15日NEWS
予想外の支出
2015-06-15更新の日記image
公団の新築物件を狙っている人とは、住宅・都市整備公団が年1回発行する特別住宅債券を継続して購入すると、公団分譲住宅の当選倍率が高くなります。なお、この債券購入自休も人気が高く抽選です。公庫融資付物件を狙っている
平成27年6月16日新着!
うまい話には要注意
2015-06-16更新の日記image
投資家の自己責任とはどういうことかといいますと、リスクを十分理解して、自分の責任で投資を行うことです。不動産投信の場合、通常の上場企業などに比べ、情報公開が積極的になされているといえます。投資家のみなさんは、目
平成27年6月17日PICKUP
投資家保護について
2015-06-17更新の日記image
投資家保護についてはどうなっているのか・・・それはリスクを自分の責任で判断できるように、情報開示されています。投資家が自分の責任において投資のリスクを判断するためには、きちんとした情報開示が必要です。適切な情報
平成27年6月18日更新
マンションのメリット
2015-06-18更新の日記image
マンションに暮らすことのメリットは何か・・・?マンションは資産として劣化する、そしてその劣化というのは、所有者や管理組合の有りようが大きく左右するものです。マンションを買ってしまったこと、そして住み続けることが
平成27年6月19日最新情報
マンションのことが大きな話題
2015-06-19更新の日記image
未曾有の被害をもたらした阪神・淡路大震災では、建物の倒壊によるけが人や死者が数多くでました。しかし、ここで注目したいのは、震災の直接的被害は圧倒的に戸建てに多かったという事実です。地震力そのものによって倒壊した
平成27年6月20日NEWS
「財産=所有物」と「暮らす=使用物」
2015-06-20更新の日記image
「財産=所有物」と「暮らす=使用物」二面性マンションに関する問題は、大きく分けると「所有」という観点から見るときと「使用」という観点から見るときがあります。「所有」という観点では、管理組合は、組合員の財産を守っ
平成27年6月21日新着!
地盤の強度の重要性
2015-06-21更新の日記image
住まいづくりにあたって、丈夫な構造の設計とその組み立て、上質の材料の選定が大切なことはいうまでもありませんが、何よりも住まいを支える地盤がしっかりしていることが前提条件になります。阪神淡路大震災の教訓から、地盤
平成27年6月22日PICKUP
地盤の強度にオススメの工法
2015-06-22更新の日記image
地震に対する地盤の強度についての関心が深まっているのに比べて、地盤の健康度、汚染度に対しての人々の関心の低さには驚くばかりです。人は地盤からの影響を日々受け続けているのです。昔から、土地には生物が生活するのに適
平成27年6月23日更新
住宅取得など特別控除を 受けるために必要な書類
2015-06-23更新の日記image
 住宅取得等特別控除の適用を受けるためには、 確定申告書に必要な書類を添付して、住所地を管 轄する税務署長に提出しなければなりません。サ ラリーマンの場合には、2年目以降は年末調整に より控除を受けるこ
平成27年6月24日最新情報
確定申告はこうやる
2015-06-24更新の日記image
『-年目の手続き』  住宅取得等特別控除を受けるための具体的な手 続きとしては、まず確定申告書の用紙が必要です。 毎年確定申告している人は、その確定申告書に記 載して申告します。  サラリーマンの場合
平成27年6月25日NEWS
特定優良賃貸住宅と優良貸家共同住宅
2015-06-25更新の日記image
『特定優良賃貸住宅』  特定優良賃貸住宅のうち、地 方公共団体の補助を受けて新築したものが割増償 却の対象になります。  特定優良賃貸住宅は、つぎの優良貸家共同住宅 のように地域の限定はなく、全国のど
平成27年6月26日新着!
買換えをしたときの税金
2015-06-26更新の日記image
 「相続等により取得した居住用財産の 買換えの特例」や「特定の居住用財産の買換えの 特例」により、買換えをしたときの税金はどうな るのでしょう。  「譲渡資産の譲渡価額」と「買換資産の取得価額」 との
平成27年6月27日PICKUP
買換資産を譲渡したときの税金
2015-06-27更新の日記image
 買換えにより取得した資産を譲渡したときの取 得価額は、実際にお金を払って買ったときの金額 ではなく、買換えのために譲渡した資産の取得価 額を引き継ぐことになります。  たとえば、居住用財産A(取得費2
平成27年6月28日更新
設計審査とは
2015-06-28更新の日記image
設計審査は公庫融資対象の建売住宅を建設する前に売主が受けなければならない公庫の審査で、建築基準法による建築確認とは別のものです。建物が設計審査に合格すると「公庫融資対象建売住宅確認書」が売主に渡されますので、購
平成27年6月29日最新情報
高耐久性木造住宅とは
2015-06-29更新の日記image
高耐久性木造住宅は、木造住宅の基礎・柱・土台等に公庫の定めた高耐久性木造住宅に適合する措置を行う住宅で、卸性能保証住宅登録機構に登録した登録店を選んで「高耐久の保証付住宅」と注文すれば、次のような住宅と保証が得
平成27年6月30日NEWS
住まいにエコキュートを(工事編)
2015-06-30更新の日記image
エコキュートの大きなタンクと室外機を見れば、「大がかりな工事になりそう」と心配されるのは当然かもしれません。しかし、工事はほとんどの場合に1日で終えることができます。もちろん、工事の前々日などに30分?3時間程

このページの先頭へ